【神戸で出張買取】お酒買い取り業者「ジョイラボ」の特徴|spireblog.jp

神戸の酒買い取り店舗/業者紹介
画像引用元:https://joylab.jp/

ジョイラボは東証一部上場企業グループのJOYLAB株式会社が運営するお酒買い取りサービスです。

しっかりとしたバックボーンがあるため、安心してお酒を買い取ってもらえるお店で間違いありません。

そんなジョイラボが兵庫に拠点を持っています。ただ店舗での営業はしておらず出張買取のみのサービスとなりますので、要注意です。

ジョイラボの基本情報

画像引用元:https://joylab.jp/

所在地:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31-29ピアザ内
営業時間:平日10:00 ~ 20:00 日曜・祝日10:00 ~ 19:00
定休日:不明
電話番号:0120-555-418
駐車場:不明
最寄り駅:不明

他の業者では「日本酒やビールは賞味期限の関係で買い取り不可」と言われることも多いのですが、ジョイラボの場合はお酒であれば種類を問わずに買い取りしてもらえます。

種類を問わず買取してもらえるのはとても助かりますね。

酒買い取り業者としての特徴は?


ジョイラボは東証一部上場企業が運営しているだけあって、社員の教育にはとても力を入れています。

そのため「店員が上から目線で不愉快だった/お酒の知識がない」などのトラブルが少なく、査定や買い取りも早いと好評です。

教育体制のしっかりしたジョイラボですが、ほかにも魅力があります。それをチェックしてみましょう。

神戸からの出張費用は無料

ジョイラボ神戸は店舗での営業を一切行っていません。

そのためお店に直接お酒を持ちこんで査定・買取してもらったり、宅配買取してもらうことはできませんので、その点は注意が必要です。

ただ、お店のスタッフが車で直接乗りつけて買取する「出張買取」には対応しています。

出張買取はスタッフが車で移動するため「出張費用を支払わなければならないのでは…」と不安になりますが、ジョイラボでは出張料の請求は一切行っていません。

出張買取を希望される場合は、事前に電話で買い取って欲しいお酒のことなどを連絡しておき、お店側が了承すれば自宅や事務所、倉庫、店舗まで車で買い取りにやってきます。

まずはお店に連絡し、売却したいお酒についてお問い合わせください。

幅広い種類のお酒を売れる


業者によっては賞味期限の関係で日本酒やビール、またマイナーなお酒(スピリッツ類や紹興酒など)を買い取ってもらえないケースがあります。

賞味期限の設定されたお酒は転売しにくいですし、人気のないお酒も買い取りにくいものです。

けれどジョイラボでは転売しにくい日本酒やビール、ウォッカ、ジン、ラム、テキーラ、紹興酒、茅台酒なども大丈夫です。酒類であれば買取してもらえるのは本当に嬉しいですね。

ただビールや日本酒は製造から6か月以内の商品に限られ、ビールは単品(バラ)では買い取ってもらえないので注意してください。

やはり賞味期限のあるお酒はある程度の買い取り条件がありますので、製造年月日をしっかり確認することが大切です。ビールや日本酒の買取をしているほかの業者でも、このような「製造から〇か月以内」のルールがあるようです。

神戸の店舗は出張買取のみが買取方法になる

神戸にあるジョイラボ店舗では出張買取のみの対応になります。店頭買取や宅配買取には対応していません。

もし自宅や倉庫、店舗などに大量のお酒を保管している方に「出張買取」をおすすめします。重いお酒を店舗に持ち込む手間がありませんし、宅配買取の面倒くさい梱包作業も必要ありません。

買取予定日だけを確認しておけば、あとは指定した場所に買い取り業者が専用車両で乗りつけ、お酒を買い取ってくれます。このとき面倒くさい梱包やお酒の運搬などを手伝う必要はなく、すべて業者任せでOKです。

もちろん出張料を請求されることはありませんので、お酒の在庫が多い方はぜひ一度問い合わせてみてください。

もし神戸で店舗買取を希望されるという方は、ファイブニーズ神戸店を利用したほうが良いでしょう。

まとめ

・ジョイラボには神戸に拠点があるが、酒買い取り方法は出張買取のみ。
・ジョイラボはビールや日本酒など賞味期限の設定されたお酒も買い取ってくれる(ただし条件あり)。
・出張買取では出張料を請求されることはない。