自分で梱包して発送!お酒買い取り業者の宅配買取とは|spireblog.jp

酒買い取り業者について

お酒買い取り業者の宅配買取とは


お酒買い取り業者が遠方にあり、直接店舗に足を運べないとき、また出張買取がお願いできるほどお酒の本数がないときに便利なのが宅配買取です。

その名のとおり、宅配便を利用してお酒を買い取ってもらう方法になります。このページではお酒の宅配買取についてまとめています。

宅配買取の流れ


では宅配買取の流れについてご説明しましょう。

・売却したいお酒の確認
・買取をお願いしたい業者に連絡する(このとき、お酒の銘柄などを連絡する)
・査定額を教えてもらい、納得できたら業者にお酒を送る(宅配便にて)
・お酒が業者に到着した後に本査定を行い、正式な買い取り金額が通知される
・金額に納得できたらお酒を売却…振込にて代金が入る
・金額に納得できないようなら売買は不成立…お酒が戻ってくる

やはり大事なのはお酒の確認です。

お酒によってはラベルが汚れてわからないこともあるため、銘柄がわからないときは画像を送ってお店の方に判定してもらってください。

この場合は電話よりもWEB査定、ライン査定の方が画像が送れるため便利です。

お酒の銘柄だけではなく、木箱や小冊子、グラス、替え栓などの付属品があるかどうか、本体に傷や汚れがないかどうかもきちんと連絡してください。正確な情報があればより正確な査定額が計算できます。

その後、査定額に納得ができれば業者にお酒を送ります。

手元に段ボールや緩衝材などがあればいいのですが、もしないときは業者に連絡してみてください。業者から段ボールや緩衝材一式を送ってもらえることがあります。(もちろん無料です)

難しく考えず、ただ単に「段ボールにお酒を梱包」して送ればOKです。このとき、買取依頼書や身分証明書(運転免許証やパスポートなど)のコピーが必要なので忘れないようにしてください。

お酒が業者側に到着すると正式な買い取り金額が通知されますので、金額がよければそのまま売却が成立。

代金は指定した銀行口座に振り込みになります。もし金額に納得できないなら交渉は決裂。お酒が返却されてきます。

このとき必要な送料や梱包材、段ボールなどの費用は業者が負担しますので売り手側に一切負担はありません(※業者によっては例外あり)。

宅配買取を選ぶメリット


宅配買取はお酒を梱包して詰める手間はかかりますが、自分のペースでお酒を梱包して発送できるため急かされることもなく、なにより遠くにあるお店までわざわざお酒を持ち込む手間がありません。宅配買取を選ぶメリットについてチェックしてみましょう。

店舗が遠い場合は足を運ぶ必要がない

お酒の買取業者は、神戸市などのような人口密集地域に集中しています。僻地にお酒買い取り業者は少なく、地方の方は店頭でお酒を直接買い取ってもらえないのです。

そこで役に立つのが宅配便。お酒を詰めて宅配業者にお願いするだけで、あとは自動的に宅配業者が荷物を届けてくれ、正式な買い取り金額を待つだけです。

お店までわざわざ高い交通費を払って出向く必要がないため、宅配買取はお店から遠方に住む方にとってかなり便利な買い取り方法なのです。

ただし、買い取ってほしいお酒が多い場合は宅配ではなく「出張買取」をお願いする方が効率的でしょう。

業者によってはキットを用意してくれる場合もあり

手元にあるお酒を発送するとなると、困るのは梱包材や段ボールです。

もし発送用の段ボールなどがない場合は(業者によっては)無料で宅配キットとして送ってくれることがあります。

宅配キットには段ボールに緩衝材、買取申込書などが一式入っており、あとはお酒を用意して詰めるだけとかなり簡単。もちろん段ボール代や送料は無料です。

(ただ買い取り金額によっては送料が請求されてしまうこともあります。あらかじめ業者側に確認してください)

ただし宅配キットを送ってもらった場合、宅配業者が固定されてしまうなど制約がつくケースもあるので注意しましょう。

業者によってはホームページ上で梱包の仕方を懇切丁寧に解説していることもあります。

梱包方法などがよくわからないときは業者に連絡し、正しい方法を聞いておくほうが無難です。お酒の梱包は普段から頻繁に行うことではないので、きちんと確認する方がトラブルにならずにすみます。

忙しい人などにも便利

宅配買取はお店に近い場所に住んでいる方でも利用できます。

昼間忙しすぎてとてもお店まで足を運べない方、直接スタッフとやり取りするのが苦手な方、お酒が高額すぎてお店まで自分で運ぶのが怖いという方は宅配便を使う方がよいでしょう。

宅急便であれば輸送中にお酒が割れるなどのトラブルが起きても損害が補償されます。荷造りも自分のペースでできますので、忙しい方にも合っています。

まとめ

・宅配便を使ってお酒を業者に送る方法を「宅配買取」と呼ぶ。
・お酒の買取店が遠い、日中忙しくてお店に行けない、店員とやり取りしたくない方などに向いている。
・段ボールや梱包材がない場合は業者が無料で送ってくれることがある。
・宅配便の場合、万一輸送中に破損しても補償が受けられる(詳しくは業者までお問合せください)。