【選べる査定方法】お酒買い取り業者の各種査定方法について

酒買い取り業者について

お酒買い取り業者は査定方法を選べるところがほとんど


お酒買い取り業者は店舗の有無にかかわらず、いくつかの査定方法の中から利用者にとって一番都合の良い方法を選べるようになっています。

査定は「このお酒、そんなに高いなら売ってしまおうか」などお酒売却の動機につながるものなのでとても重要なのです。

ではここで、お酒の査定方法についてチェックしていきましょう。

主な査定方法


お酒の価値を判断する査定方法は主に【オンライン査定】【電話査定】【LINE査定】【FAX査定】の4種類があります。最近はネットを使って査定してもらう人も多く、とくにLINE査定は「手軽にお願いできる」と好評です。

では具体的な査定方法は以下をご覧ください。

オンライン査定

【メリット】
・暇な時間にマイペースで問い合わせできる
・画像が添付できるのでラベルが読めないときは便利
・店員と直接やり取りする必要がない

【デメリット】
・オンライン環境がないと使えない
・店員と直接やり取りしないので、言葉遣いやマナーなどがわからない

オンライン査定はお酒買い取り業者のホームページに設置されている「WEB送信フォーム」を使って、査定してほしいお酒の情報や依頼者の個人情報、お店に対する要望、備考などを連絡する方法です。

パソコンやスマホを使って業者と連絡をとりたいときは、かなり便利ですね。WEB送信フォームでは、お酒に関する写真を送ることもできます。

お酒のラベルが(何語かわからず)全然読めないとき、またはラベル自体がボロボロで判読できないときなど、画像の添付ができるオンライン査定はかなり便利です。

僕も初めて査定をお願いしたとき、オンライン査定を使いました。ラベルがボロボロになったウイスキーが、おんな銘柄なのかまったくわからなかったからです。

オンライン査定の場合、指定したメールアドレスや電話番号に業者から査定金額の通知が来ますので、都合のよい連絡方法を選べるのもメリットです。店員と直接やり取りしたくない方にも向いています。

電話査定

【メリット】
・ネット環境がなくても利用できる
・すぐに査定額がわかる
・店員の対応がわかる

【デメリット】
・ラベルがボロボロで読めないなど、銘柄がわからないとお願いできない
・店員と直接やり取りするのが苦手な方にとって使いにくい

電話査定はネット環境のない方でも利用できる査定方法で、一番のメリットは「お酒の銘柄さえわかれば、すぐに査定額が判明する」点にあります。

そのためには査定の前にきちんとお酒の銘柄や製造年、付属品の有無などをメモにまとめて伝える必要があります。

そのためラベルがボロボロで銘柄がわからない、お酒の銘柄が読めない場合は電話ではなく、オンライン査定やLINE査定(画像が送れるから)、店頭査定を選ぶ方がよいです。

電話査定のメリットはほかにもあります。店舗スタッフの言葉遣いや査定の早さなどでお店のレベルがわかる点です。挨拶もまともにできない、査定額の算定がわけもなく遅すぎる、いい加減な返事しかできないようなら要注意です。

担当者はPCでお酒の金額を管理していますので銘柄がしっかりわかれば査定額は数分以内に判明することが多く、必要以上に待たされることはありません。

LINE査定


【メリット】
・スマホから簡単に連絡ができ、おおよその査定額がすぐにわかる
・暇な時間に自由に問い合わせできる
・画像が送れる

【デメリット】
・スマホやネット環境がないと使えない

LINE査定は「PCではなく、スマホで気軽にお酒の査定をお願いしたい」というニーズに応えるためにできた方法です。LINEの友達追加で査定をお願いしたい業者を追加し、業者に写真やメッセージを送りおおよその査定額を知ることができます。

問い合わせ時に写真を送ったり、付属品の有無、保管状況などを連絡すればより精度の高い査定額が判明します。

便利で良いこと尽くしのLINE査定ですが、一番のデメリットはネット環境やスマホがないと使えないという点でしょうか。また店舗スタッフと直接やり取りしたい方は、電話査定や店頭査定を選ぶのが良さそうです。

FAX査定

【メリット】
・自分の好きな時間に問い合わせできる
・店舗スタッフと直接やり取りせずにすむ

【デメリット】
・FAXがないと問い合わせできない
・画像が送れない

FAX査定は、それが可能な業者とできない業者がありますので注意してください。メリットは好きな時間にスタッフと直接やり取りせずに問い合わせができること。返事はFAXやメール、電話など都合の良い方法で受けとれます。

デメリットは画像が送れないため、銘柄がわからない場合は利用しにくいことです。またFAXがないと使えませんので、この査定方法が選べる方は限られてきます。

まとめ

・お酒買い取りの査定方法には【オンライン査定】【電話査定】【LINE査定】【FAX査定】などがある。
・画像が送れるのはオンライン査定とLINE査定、銘柄が良くわからない場合に便利。
・電話査定は店舗スタッフと直接やり取りでき、査定額がすぐにわかる。
・FAX査定は好きな時間に査定をお願いできるが、銘柄がわからない場合は使いにくい。

関連記事:「品目をチェック!酒買い取り業者が買取しているのはどんな種類の酒?